サイトマップ

コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド 省エネ効果が高い産業用太陽光発電の設置会社を調査しました 産業用太陽光発電システム設置会社を選ぶポイントとは?

空調

ここでは工場でのコスト削減に役立つ省エネ方法「空調編」をご紹介します。

工場の空調で省エネ

工場での空調の省エネの基本は、家庭と同様「設定温度をコントロールする」ことです。けれども、工場のような大空間の空調は、空調の風が当たる場所とそうでない場所で大きな違いが出てしまい、暑いひと、寒いひとが出てしまうのが現実です。

これらを一気に解決する方法はなかなか難しいのですが、例えばこんな方法が考えられます。

サーキュレーターを導入する

サーキュレーター、または扇風機の導入で、室内の温度を一定化させます。夏は冷気がたまりやすい床面方向に向けて、冬は暖気がたまりやすい天井方向に向けて回転させるとより効果がますでしょう。

サーキュレーターの使用にももちろん電力がかかりますが、工場の空調のそれに比べればそれほど大きなものではありませんので、積極的に活用することで、空調を省エネすることができるでしょう。

また、コストに見合う省エネ法として「太陽光発電とそれにともなう施工の活用」も提案したいと思います。

太陽光発電を活用しよう

工場の空調の省エネにも太陽光発電が活用できます。分電盤を使ったり、自家消費の割合を多くすることでクリーンエネルギーを利用して快適な環境で業務に当たることが可能になります。

もちろん、「夏28度、冬20度」を守ることが一番なのですが、酷暑日などはなかなかそうはいかないもの。そうした日にサンサンと輝く太陽のエネルギーで涼むことができるなら、それに越したことはありません。

また、事業用太陽光発電の取り付けをすることによって、屋根に適度な影が生まれて天井からの放射熱が弱まったというケースもあります。

いずれにしても、工場への太陽光発電の導入をきっかけに、従業員の労働環境が改善できることは、省エネはもちろん生産性の向上の面からも大きなメリットがあると言えそうです。

省エネ効果大!
産業用太陽光発電の設置会社比較はこちら

 
 
▲ このページの上部へもどる
コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド