サイトマップ

コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド 省エネ効果が高い産業用太陽光発電の設置会社を調査しました 産業用太陽光発電システム設置会社を選ぶポイントとは?

ジョインハウス

産業用太陽光発電パネルの設置会社の中から、外資系メーカーのパネルを中心に扱うジョインハウスについてまとめています。

ジョインハウスが扱う産業用太陽光発電パネルとは?

ジョインハウスのHPキャプチャ「産業用@太陽光発電.jp」というサイトを運営するジョインハウス。インターネットに特化した営業スタイルをとっている産業用太陽光発電設置会社です。

取り扱っているパネルはTrinasolarやハンファQセルズ、GWSOLAR、カナディアンソーラーなど海外メーカー製のパネルをメインに扱っています。もちろん国内メーカーの扱いもありパナソニックや三菱、京セラなど一流メーカーの製品をそろえています。

ジョインハウスの一番の特徴は、システム構想などのコンサルティング業務を得意としていることです。電力会社との打ち合わせや助成金の申請などのサポートも手厚く行っています。

産業用太陽光発電の導入目的として、売電が大きなものとなっていると思いますので、こうしたコンサルティングをしっかりと行ってくれる会社は、導入を迷っている企業にとっては心強い味方といえそうです。

施工のこだわり

ジョインハウスで太陽光発電パネルを設置場合、必ず架台が必要となります。設置工事自体は基本的に1日で終了するそうなので、工期を短く抑えて産業用太陽光発電を導入したい場合には、非常に大きなメリットがあります。

また徹底的なコストカット、特に、メーカーと直接交渉による仕入れコストを抑えることで、結果的に産業用太陽光発電設備を安く設置できるのです。

施工例をチェック

事例1 事例2
ジョインハウスの事例1 ジョインハウスの事例2
詳細は分かりませんが公開されている施工事例を見る限りでは、工場やビルの屋上の他に、土地への直接設置も多く手掛けているようです。2004年の創業・設立からわずか10年で3,000件を超える施工実績を持っているので、その施工技術やアフターサービスの質は確かなものだと言えます。

会社概要・主な拠点

社名 株式会社ジョインハウス
主な拠点 東京都町田市木曽東2-5-1 ラポール町田2F
 
 
▲ このページの上部へもどる
コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド