サイトマップ

コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド 省エネ効果が高い産業用太陽光発電の設置会社を調査しました 産業用太陽光発電システム設置会社を選ぶポイントとは?

さくら住建

産業用太陽光発電パネルの設置会社の中から、住宅建設機器のさまざまな施工を行うさくら住建について説明します。

さくら住建が扱う産業用太陽光発電パネルとは?

さくら住建のHPキャプチャ住宅をメインにリフォーム全般を手掛けるさくら住建。国内メーカーのリクシルやパナソニック、シャープ、海外メーカーのヒュンダイやハンファQセルズ、TALESUNSolarの太陽光発電パネルを扱っています。

元々は窓サッシなどの住宅建具の施工がメインの会社ですので、住宅設備全般を扱うリクシルやパナソニックといったメーカーの商品を多く扱っています。

扱っている設備はすべてメーカーと直接取引しており、また自社で施工からアフターサポートまでを行っているため、コストカットには大きな自信を持っています。産業用太陽光発電の施工実績を見ると工場や倉庫の屋根だけでなく、遊休地への施工を積極的に行っています。また、投資目的の設備施工にも対応しています。

施工のこだわり

さくら住建では建物の屋上に太陽光発電パネルを設置する際、防水処理の一部に穴を開けて架台を設置する従来通りの施工法を採用しています。また、築年数の長い建物へは太陽光パネルの設置と同時に、10年間の施工保証が付いた屋根の防水加工を提案してくれるほか、荷重余力が心配な場合には補強工事にも対応してくれます。

建物の屋上に設置する場合、重量はもちろん、架台の強度にもこだわらなければいけません。

さくら住建ではニーズに合わせて架台も選べるよう、鉄骨素材のものとアルミ製のものの2種類を用意しています。

施工例をチェック

事例1
さくら住建の施工事例 ある会社に設置された太陽光発電パネル。1ヶ月で27万円近くの売電収入があり、依頼企業の担当者は「売電メーターの数字を見るのが毎日の楽しみ」なのだとか。このままの発電効率が保たれれば、7年ほどで投資費用の回収が出来そうです。
事例2
さくら住建の施工事例2 マンションの屋上に設置して1年半、月々の電気代が半分近くまで下がったそうです。また、余剰電力も平均40,000円程度で売れているとのこと。施工費用は補助金を入れれば6年足らずで回収できる計算です。

会社概要・主な拠点

社名 さくら住建株式会社
主な拠点 本社:千葉県佐倉市下志津888
横浜:神奈川県横浜市保土ヶ谷区今井町753-14 など
 
 
▲ このページの上部へもどる
コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド