サイトマップ

コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド 省エネ効果が高い産業用太陽光発電の設置会社を調査しました 産業用太陽光発電システム設置会社を選ぶポイントとは?

メーカー別・産業用太陽光パネルの特徴

産業用太陽光パネルをメーカーごとに調査した結果を掲載しています。

メーカー別・産業用太陽光パネルの性能一覧

メーカー別・産業用太陽光パネルの性能一覧いまや産業用太陽光パネルは、国内外の多くのメーカーが開発しています。

それぞれに工夫を凝らし、技術開発をしているため、どのメーカーのどの製品を導入するかによって、その後の効果が大きく変わることがあることは言うまでもありません。

とはいえ、設置を依頼する側の人は、詳しい技術を全て把握することは難しいもの。まずは、以下の2つのポイントをチェックするところから始めましょう。

チェックポイント1)重量

産業用太陽光パネルは、主に屋上や屋根に取り付けます。パネルおよび架台の重量が、その建物の対荷重を超えてしまっていたら設置することはできません。

仮に対荷重をクリアしていても、重すぎるパネルは耐震性を悪くしてしまうことがあります。発電効率との兼ね合いをみながら最適なものを選ぶようにしましょう。

チェックポイント2)発電効率

産業用太陽光パネルの発電効率には「モジュール変換効率(パネル変換効率)」と「セル変換効率」という2種類の発電効率の計算式があります。

  • モジュール変換効率(パネル変換効率)…1枚の太陽光パネルに対する発電効率
  • セル変換効率…1枚の太陽光パネルのフレームなどの発電しない部分を除いた、純粋な発電面の発電効率

セル変換効率はモジュール発電効率よりも高い値となりますので、単純に数値を比較することはできません。

発電効率をチェックするときは、それがどちらの値なのかもしっかりとチェックするようにしましょう。

 
 
▲ このページの上部へもどる
コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド