サイトマップ

コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド 省エネ効果が高い産業用太陽光発電の設置会社を調査しました 産業用太陽光発電システム設置会社を選ぶポイントとは?

SHARP

住宅用の太陽光システムで豊富な実績を持つ、シャープの産業用太陽光パネルを調査しました。製品の特徴や導入事例などを掲載しています。

50年以上の実績・シャープの産業用太陽光パネルとは

シャープの産業用太陽光パネルの画像シャープは、日本における太陽光パネルの研究開発メーカーとしては老舗と言える存在です。50年以上の開発を手がけており、特に住宅分野では国内シェアナンバーワンの実績を誇ります。

シャープが展開している産業用の太陽光パネルは、単結晶、多結晶、薄膜、シースルー、クリスタルなどさまざまなタイプを用意。クライアントの要望や設置場所に対して、柔軟に対応できる体制が整っています。

特徴的なのがシースルーモジュール。東京駅前の商業施設KITTEのアトリウムなど、自然光が降り注ぎながら太陽光を利用した発電が可能となっています。

デザイン性と太陽光発電を両立することができるシャープの技術は、商業施設などから高い評価を得ています。また、屋上や屋根設置を念頭に置いた展開の薄膜モジュールにも注目です。

シャープの産業用太陽光パネル製品

◆SHARPのモジュール

SHARPのモジュールの特徴は、住宅用にも見られるように、その様々な形状。広大な土地を利用するメガソーラー向けモジュール、屋上などを利用するミドルソーラーモジュール、駐輪場の屋根など特殊な場所を利用する小規模ソーラーモジュールなどがあります。

遊休箇所を無駄なく効率的に発電に利用できるのが、SHARPのモジュールです。

製品名(型番) NA-B095AA
寸法 1,402×1,001×9.5mm
重量 33kg
公称最大出力 95W
公称解放電圧 56.9V
セルの種類 -
製品名(型番) ND-195CA
寸法 1,318×1,004×46mm
重量 17.0kg
公称最大出力 195W
公称解放電圧 29.83V
セルの種類 多結晶
製品名(型番) NA-F121GK
寸法 1,409×1,009×46mm
重量 18.0kg
公称最大出力 121W
公称解放電圧 59.2V
セルの種類 -
製品名(型番) NU-278GB
寸法 1,681×1,010×46mm
重量 20.0kg
公称最大出力 278W
公称解放電圧 38.22V
セルの種類 単結晶
製品名(型番) NU-265FB
寸法 1,652×994×46mm
重量 19.0kg
公称最大出力 255W
公称解放電圧 38.30V
セルの種類 単結晶
製品名(型番) ND-193LN
寸法 1,318×1,004×46mm
重量 17.0kg
公称最大出力 192.5W
公称解放電圧 29.74V
セルの種類 多結晶

◆SHARPのパワーコンディショナ

SHARPのパワーコンディショナは、効率の良さとシンプルさが特徴。本体の中に昇圧機能や接続箱を持っているため、それぞれを追加で設置する必要がありません。パワーコンディショナだけで、直流から交流への変換を実現しています。

日当たりに応じて太陽電池を効率よく変換するシステムも搭載しています。 静穏設計で、熱がこもりにくいといった特徴もあります。

製品名(型番) JH-99EK5
寸法 810.2×242.2×563.1mm
重量 53kg
定格入力電力 DC 250V
入力電圧範囲 DC 150V~550V
定格出力電力 連系運転時:AC 202V自立運転時:(単相2線式)AC 101V、(単相3線式)AC 202V
電力変換効率 93.5%
製品名(型番) JH-55FD3P
寸法 630×186×325mm
重量 27kg
定格入力電力 DC 280V
入力電圧範囲 DC 40V~420V
定格出力電力 連系運転時:AC 202V、自立運転時:AC 101V
電力変換効率 95.0%
製品名(型番) JH-55ED3P
寸法 630×186×325mm
重量 27kg
定格入力電力 DC 280V
入力電圧範囲 DC 40V~420V
定格出力電力 連系運転時:AC 202V、自立運転時:AC 101V
電力変換効率 95.0%
製品名(型番) JH-55FC3P
寸法 666×201×429mm
重量 25kg
定格入力電力 DC 250V
入力電圧範囲 DC 80V~380V
定格出力電力 連系運転時:AC 202V、自立運転時:AC 101V
電力変換効率 94.0%
製品名(型番) JH-55DC3P
寸法 666×201×429mm
重量 25kg
定格入力電力 DC 250V
入力電圧範囲 DC 80V~380V
定格出力電力 連系運転時:AC 202V、自立運転時:AC 101V
電力変換効率 94.0%

◆マルチエネルギーモニタ

従来、太陽光発電と蓄電池、エコキュートを管理するには、最低2台のモニタが必要でしたが、SHARPのマルチエネルギーモニタがあれば1台で管理可能です。 1台のみでそれぞれの機器の運転状況をまとめて確認し、各システムを連係操作させることができるので、発電効率が効率的になります。

太陽光発電を導入跡、蓄電池システムなどを追加設置するという際にも、この1台で管理ができます。 「まるごと15年保証」の対象にも入っているため、故障の際の修理費用もかかりません。

 
 
▲ このページの上部へもどる
コスト削減に効果大!産業用太陽光発電ガイド